気軽に体験できる占い

>

プライバシーを守れる方法

電話やメールを使う

占いの館に行くと、自分の顔を占い師に見られてしまいます。
デリケートな悩みだとなかなか内容を伝えられず、時間だけが無駄に経過してしまうかもしれません。
相談内容を伝えられず、占いの時間が終了したらもったいないです。
プライバシーを守りながら相談したいなら、電話占いやメール占いを選択してください。

それらの方法なら、自宅から占い師に相談できます。
ですから近くに占いの館が見当たらない人でも、気軽に相談できますね。
さらにメリットは、本名ではなく匿名で相談できることです。
顔を見せず本名も伝えないので、個人が特定されることはありません。
自宅の誰もいない空間で電話すれば、相談内容を第三者に聞かれる心配もないでしょう。

料金システムを理解する

電話占いは、電話した時間によって料金が変わります。
長く電話をすれば、それだけ料金が追加されると覚えておきましょう。
料金を安く済ませるなら、簡潔に相談内容を伝えてください。
いきなり電話すると緊張して、頭の中を整理できないかもしれません。
すると長電話になるので、事前に伝えたいことをメモに書き、それを見ながら占い師に伝えましょう。

メール占いは1つのメールの文字数や、メールを往復させる回数で料金が変わります。
こちらも、簡潔に文章をまとめることが料金を削減するコツですね。
ただメールは、送るまで何回も内容を書き直せる面がメリットです。
文章を書き終えてもすぐ送信せず、これで占い師に内容が伝わるのか読み直しましょう。


この記事をシェアする

このページのトップへ